お役立ちコラムおうちの相談

耐震・制震・免震の違いって?

地震の多い国日本!

 

地震が起こるたびに

家が壊れていては大変です

 

そこで今回は

『耐震・制震・免震』について

書いていこうと思います

 

 

3つとも聞いたことはあると思いますが

違いは

 

 

🔸耐震(地震に耐える)

建物の強度を高めて地震に耐える構造

 

 

よく耐震等級と耳にすると思います☝

 

耐震等級とは住宅性能表示制度および耐震診断により、建物がどの程度の地震に耐えられるかを示す等級のこと

 

🏠 耐震等級🏠 ---------

1級→建築基準法の耐震基準を満たしていること

2級→建築基準法の耐震基準の1.25倍

3級→建築基準法の耐震基準の1.5倍

 

 

そして耐震等級を取得した住宅は等級に応じて地震保険の割引が受けられます

 

 

 

 

🔹制震(地震の揺れを吸収する)

建物内部に制震部材を組み込み、地震の揺れを吸収する構造

 

 

🔸免震(地震の揺れを受け流す)

建物と基礎との間に免震装置を設置して、地盤と切り離すことで建物に地震の揺れを直接伝えない構造

 

 

 

それぞれ

耐震も制震も免震も

目的や原理も違いますし

住宅会社によって色々違った装置や構造などあるので

 

希望や土地の状況など

自分にあったものを見つけられるといいですね!

 

 

 

 

他にも家族や自分を守ってくれる

家に備えているとうれしい機能など

 

少しずつ更新していけたらと思います☆

~キット店長のひとこと~

花粉まみれでボクの鼻は
お花の香りでいっぱいワンっ

お金に
関わる事や不安など、
ライフキットの
ファイナンシャルプランナーが、
あなたのお悩み・ご相談に
お応えいたします。
ライフキットのファイナンシャルプランナーが、あなたのお悩み・ご相談にお応えいたします。