お役立ちコラム家計情報

『老後2000万円』問題って…

金融庁が公表した

「高齢社会における資産形成・管理」

の報告書、いわゆる2000万問題が話題になっていますが…

この報告書の前提は

夫65歳以上、妻が60歳以上の

夫婦のみの無職世帯を平均すれば

毎月の赤字額が

約5万円、

そしてこの状態が30年続けば

「5万×12ヶ月×30年」で

約2000万円不足しますよ

ということ

金額はあくまでも平均の不足額で

実際は人それぞれ収入・支出も違い

ライフプランによっても異なってくるので

みんながみんな同じではありません!

ただ!

平均寿命が年々のびていて

公的年金制度も不安な中

ほとんどの人が

自助努力が必要なのは間違いありません

そして健康寿命と合わせて資産寿命を伸ばすことも

これからは重要!

老後の生活において

将来もらえる年金額が不安な場合

個人年金・投資信託・iDeCo・積立NISAなど、

公的年金以外でお金をつくっていく必要があります!

ココはまさに私達FPが得意とする分野で、

これまでも

『コラム』や『セミナー』でお伝えしてきました


ご興味のある方は

是非お気軽にお問い合わせ下さい!


ねんきん定期便があれば、

ご自身の将来の年金予想を試算できますよ(^^)/

~キット店長のひとこと~

犬の平均寿命もすこぉ~~しだけ
伸びてるワン!
幸せな老犬生活を送る為に貯めてやるぜ!

お金に
関わる事や不安など、
ライフキットの
ファイナンシャルプランナーが、
あなたのお悩み・ご相談に
お応えいたします。
ライフキットのファイナンシャルプランナーが、あなたのお悩み・ご相談にお応えいたします。